RCB1644 BeWoの性別について

(最終更新日:2016年1月29日)

BeWo細胞(RCB1644)を使用されている研究者の皆様へ

平成17年1月27日

当室から提供しているBeWo細胞 (RCB1644) は、女性由来であるとして提供しておりましたが、正確には女性の絨毛癌組織由来です。
絨毛組織は広い意味で胎児組織の一部で、STR-PCR法、FISH法による性別検査の結果、同細胞の由来性別は男性であることが判明致しました。

他の細胞特性に特に変更はありません。

検査結果:

strpcr_fish



コメントは受け付けていません。