MAILNEWS 20070111号(電子メール版)

(最終更新日:2014年1月14日)

新年、明けましておめでとうございます。
本年も理研バイオリソースセンター及び細胞材料開発室をよろしくお願い致します。

=============================================
■ 研究用ヒト臍帯血幹細胞・CD34陽性細胞(C34)提供開始のお知らせ
■ 園田・田島コレクション細胞(HSC)提供開始のお知らせ
■ 2006年度 12月 新規提供細胞材料のお知らせ
■ 学会報告
■ ひとりごと
=============================================

次号からの MAILNEWS の中止をご希望の方 → cellbank.brcriken.jp
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

=============================================
■ 研究用ヒト臍帯血幹細胞・CD34陽性細胞(C34)提供開始のお知らせ
=============================================

ヒト臍帯血から分離回収したCD34陽性細胞の提供を開始しました。
提供細胞は1本あたり10万個程度でCD34陽性率は90%以上です。

http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/hcb/

=============================================
■ 園田・田島コレクション細胞(HSC)提供開始のお知らせ
=============================================

園田俊郎博士(鹿児島大学名誉教授)、田島和雄博士(愛知県がんセンター研究
所長)らの長年の努力によって収集された膨大な数に及ぶヒト由来細胞材料の提供
を順次開始します。
細胞は海外の様々な人種・民族に由来するもので、末梢血中のB細胞を
Epstein-Barr Virusによって不死化(形質転換)した細胞です。

http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/

18株の提供を開始しました。

http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/hev/hsc/search_hsc.shtml

=============================================
■ 2006年度 12月 新規提供細胞材料のお知らせ
=============================================

12月に新規に提供可能となった細胞材料のお知らせです。
細胞材料を寄託して頂いた先生方には、室員一同、心より御礼申し上げます。

◎ 動物由来細胞、ヒト由来細胞
新規提供細胞材料 20株
http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/rcb/shinkiteikyou.shtml

RCB2153  UE6E7T-2    ヒト間葉系細胞株。骨髄由来。HPV E6, HPV E7及
びhTERTにて不死化。
RCB2154  UE6E7T-3    ヒト間葉系細胞株。骨髄由来。HPV E6, HPV E7及
びhTERTにて不死化。
RCB2164  BDmt-1     マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雄マ
ウス(C57BL/6 x DBA2)に由来。
RCB2165  BDmt-2     マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雄マ
ウス(C57BL/6 x DBA2)に由来。
RCB2166  BDft-1     マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雌マ
ウス(C57BL/6 x DBA2)に由来。
RCB2167  BDfc-1     マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雌マ
ウス(C57BL/6 x DBA2)に由来。
RCB2169  BCmt-1     マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雄マ
ウス(C57BL/6 x C3H/He)に由来。
RCB2170  BCmt-2     マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雄マ
ウス(C57BL/6 x C3H/He)に由来。
RCB2171  BCft-1     マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雌マ
ウス(C57BL/6 x C3H/He)に由来。
RCB2173  BCfc-2     マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雌マ
ウス(C57BL/6 x C3H/He)に由来。
RCB2174  BD129mt-1    マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雄マ
ウス((C57BL/6 x DBA2) x 129/Sv)に由来。
RCB2175  BD129mt-2    マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はF1雄マ
ウス((C57BL/6 x DBA2) x 129/Sv)に由来。
RCB2229  HS-Os-1     ヒト骨肉種由来細胞株。
RCB2230  HS-ScH-2    ヒト悪性末梢神経鞘腫由来細胞株。
RCB2231  HS-SY-II    ヒト滑膜肉腫由来細胞株。
RCB2233  HE12      ヒト胎児由来の線維芽細胞様細胞。非不死化細胞。
RCB2234  HE13      ヒト胎児由来の線維芽細胞様細胞。非不死化細胞。
RCB2296  CARMA1^(-)DT40 DT40亜株。CARMA1欠損細胞。
RCB2297  PKCβ^(-)DT40  DT40亜株。PKC-β欠損細胞。
RCB2298  TAK1^(-)DT40  DT40亜株。TAK1欠損細胞。

◎ 研究用ヒト間葉系幹細胞 (HMS)
新規提供細胞材料 2株
http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/hms/search.shtml

HMS0051  MSC-R36-3
HMS0052  MSC-R14-2

◎ 園田・田島コレクション細胞 (HSC)
新規提供細胞材料 18株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/hev/hsc/search_hsc.shtml

HSC0001  ZSM
HSC0002  CHP01
HSC0003  CHP02
HSC0004  CHP08
HSC0005  YAN3301
HSC0006  YAM-P
HSC0007  CHP04
HSC0008  YAN3142
HSC0009  CHP06
HSC0010  YAN3119
HSC0011  YAN3140
HSC0012  YAN3143
HSC0013  RHO
HSC0014  YAN3150
HSC0015  YAN3245
HSC0016  CAN40
HSC0017  CHP09
HSC0018  YAN3161

=============================================
■ 学会報告
=============================================

2006年12月に名古屋国際会議場で開催された「日本分子生物学会2006フォー
ラム」においてブース展示を行いました。
皆様にご参集いただき、ありがとうございました。

詳細はこちら
https://www.brc.riken.jp/lab/animal/mailnews/nm200612_05.html

=============================================
■ ひとりごと
=============================================

今年もよろしくお願い致します。

今年は、「メールニュースは遅れずに!」を目標にしたいと思います。
昨年の遅れをどこかで取り戻せるようがんばります。

さて、昨年は、「ホームページの充実」が目標でした。トップページのレイアウ
ト、ヒト由来細胞の分類等、かなり「がんばった」つもりですが、いかがでしょう
か。
ホームページは「見てくださる方」のものであると思っておりますので、ご意見、
ご要望があれば、ぜひ、ご連絡( cellqa.brcriken.jp )ください。
お待ちしております。

K.S.記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
お問合せは承っておりません。
ご質問は、新規メッセージとして
細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

2007.01.11



コメントは受け付けていません。