AES0001 H-1 マウスES細胞株について

(最終更新日:2015年12月18日)

培養には、Feeder 細胞(マウス胎児繊維芽細胞:RCB1312 C57BL/6J-emb、初代培養等の細胞を不活化したもの)が必要です。
RBC1312、初代培養の系では、継代数の少ないものをご使用下さい。
AES0001



コメントは受け付けていません。