細胞検索

細胞検索
各種 索引一覧もあります。
キーワード:
※ しぼり込み検索は、単語と単語の間にスペース(半角空白文字)を入力して下さい。
  
Update information

●新規提供株のリストはこちら
オンラインカート停止のお知らせ

お願い

• メールでお問い合わせいただく場合は、タイトルの先頭に細胞の2文字の入力をお願い致します。
• MAIL NEWS送信にお申し込み下さい。
(新着情報等が配信されます)


各種お問い合わせ先

細胞材料の品質検査サービスについて


  微生物汚染や取り違えの起きた細胞が研究に用いられると、得られたデータは再現性のない誤ったデータです。これにつき、最近のNatureやScience誌にも啓発記事が掲載され、研究コミュニティに強い警告がなされており、検証なき細胞を用いた論文は受理されない方向に向かっています。
  例えば、Cancer Research誌への論文投稿要領には、細胞バンクから入手して6ケ月以内の細胞を使用した場合には、細胞入手元の細胞バンクで実施されている検査項目や検査方法を記載することが求められています。そして、細胞バンクから入手して6ケ月を越えた場合には、原則としては再検証が要求されています。
  そこで、理研BRC細胞材料開発室では、理研BRCから提供した細胞、及び、理研BRCへの寄託を前提とした細胞を対象に、以下の通り、品質検査等をお引き受け致します。

● 理研BRCから提供した細胞 (注:細胞材料の提供に際しては、別途提供手数料が必要です。)
(1) 検証書の発行:

理研BRCから提供した細胞に関して、雑誌社からの要求により理研BRCが発行する検証書を利用者が必要となった場合、提供した日付及び提供前に当該細胞について実施した検査内容を示す検証書(例:Validation Report(1) , Validation Report(3))を、利用者の依頼に応じて「無料」で発行いたします。

申込み方法:
◇  件名に「品質検査サービス」とご記載の上、メール(cellqabrc.riken.jp)にてお申込みください。

 

(2) 受託検査及び検証書の発行:

理研BRCから提供した細胞に関して、雑誌社からの要求により利用者が再検証することが必要となった場合には、利用者からの依頼に応じて利用者の「実費負担」(下表)により、理研BRCが検査を引き受け、検査後に検証書(例:Validation Report(2))を発行いたします。

検査内容 試料 検査依頼書 必要実費
(税込み)
マイコプラズマ検査 細胞の培養上清* 10ml C-0201 19,500円
ヒト細胞の細胞誤認検査
(Short Tandem Repeat多型解析)
細胞のDNA (30ng/μlを50μl程度)又は細胞ペレット(60mm dish 1~2枚程度) C-0202 18,500円

※ 尚、他の細胞バンクから入手した細胞の場合は、当該バンクが責任を持って品質管理すべきものであるため、検査はお引き受けできません。
* 抗生物質を含まない培地で少なくとも3週間以上継代した細胞で、継代後または培地交換後3日以上たった培養上清をお願い致します。

申込み方法:
◇ 上記表の検査依頼書をダウンロードし、メール(cellqabrc.riken.jp)に添付(pdf)いただくか、FAX、郵送にてお送りください。
◇ 当室から検体の送付方法、送付日を連絡(メールまたは郵送)致します。
◇ 検体が届いてから検査後、検査結果書、請求書を発送致します。(検査結果書発行までに、マイコプラズマ検査は3週間程度、ヒト細胞の細胞誤認検査は2週間程度を要します。)

● 理研BRCへの寄託を前提とした細胞

研究者が自ら樹立した細胞を、「無条件又は限定的な条件の下で、理研BRCが広く一般の研究者へも提供すること」を前提に寄託がなされる場合、理研BRCは「無料」でその細胞の検査を引き受け、検証書を発行いたします。

● お問い合わせ先:cellqabrc.riken.jp