細胞検索

細胞検索
各種 索引一覧もあります。
キーワード:
※ しぼり込み検索は、単語と単語の間にスペース(半角空白文字)を入力して下さい。
  
Update information

●新規提供株のリストはこちら
オンラインカート停止のお知らせ

お願い

• メールでお問い合わせいただく場合は、タイトルの先頭に細胞の2文字の入力をお願い致します。
• MAIL NEWS送信にお申し込み下さい。
(新着情報等が配信されます)


各種お問い合わせ先

研究用ヒト間葉系幹細胞 (HMS)


研究用ヒト間葉系幹細胞について

◇ 間葉系幹細胞は、骨・軟骨・脂肪細胞などの細胞に分化し得る能力を有する幹細胞であり、移植・再生医学分野への応用を目指した研究が進められています。

◇ 理研BRCを介して研究機関に研究用に提供することに関するインフォームド・コンセントを取得している試料に関して、初代培養を実施したヒト間葉系幹細胞の提供を行っています。


arrow 細胞材料検索

arrow_s 細胞材料(HMS)一覧


 細胞材料 (HMS) 情報

◇ 初代培養細胞であり、不死化細胞株ではありませんので、各試料の提供数には限りがあり、在庫が無くなり次第終了となります。

◇ 必要な手続き(使用機関の倫理審査・承認、提供依頼書の提出、提供同意書の締結)を終えた機関から順次提供しています。

 以上、ご留意ください。 


arrow 培養について(HMS)

arrow_s 送付された細胞材料の再培養方法

arrow_s 培養マニュアル


arrow 提供について(HMS)

◇ 提供同意書について
・研究用ヒト間葉系幹細胞を使用するには、法令指針等に該当するか否かに関わらず、使用機関の倫理審査委員会による承認が必要となります。生物遺伝資源提供同意書を締結するにあたっては、倫理審査委員会の承認書の写しが必要です。
 
・締結済みの「研究用ヒト間葉系幹細胞提供同意書」のすべての内容に変更がない場合は倫理審査委員会承認の研究期間内に50件まで、提供同意書の再締結の必要はありません。

◇ 寄託機関と使用条件について

  寄託機関 A : 広島大学大学院 医歯薬学総合研究科
   条件1: 使用機関は、研究成果の公表にあたって、次の文献を引用する。
      Tsutsumi S, Shimazu A, Miyazaki K, Pan H, Koike C, Yoshida E, Takagishi K, Kato Y. :
      Retention of multilineage differentiation potential of mesenchymal cells during proliferation in response to FGF.
      Biochem Biophys Res Commun. 2001 Oct 26;288(2):413-9.
   条件2: 使用機関は、研究成果の公表にあたって、広島大学加藤幸夫博士への謝辞の表明をする。

  寄託機関 B : 国立成育医療センター研究所
   条件: 細胞の使用にあたっての条件はありません。

arrow_s 細胞材料 (HMS) 提供申込み

arrow_s 様式一覧

arrow_s 細胞材料の送付


arrow 品質管理について

arrow_s 品質検査