MAILNEWS 20071016号(電子メール版)

(最終更新日:2014年1月14日)

=============================================
■ NBRPサブ機関公募のお知らせ
■ 2007年度 9月 新規提供細胞材料のお知らせ
■ 学会のお知らせ・第21回国際哺乳類ゲノム会議
■ 学会のお知らせ・第37回日本免疫学会総会・学術集会
■ 第69回BRCセミナーのお知らせ
組換えアデノウイルスの取扱いに関するテクニカルセミナー
■ 2007年10月22日 理研設立記念日のお知らせ
■ ひとりごと
=============================================

次号からの MAILNEWS の中止をご希望の方 → cellbank.brcriken.jp
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

=============================================
■ NBRPサブ機関公募のお知らせ
=============================================

文科省ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)の一環として、理研BRC
にバイオリソースを寄託又は譲渡するサブ機関の公募を開始しました。
今回は細胞とマウスに関する公募です。公募要領は下記のホームページに掲載
しております。
公募要領を熟読のうえ、奮ってご応募ください。
公募に関する問い合わせ先は公募要領に記載してあります。不明な点等ありま
したら、遠慮なくご連絡ください。

詳細はこちら
http://www.brc.riken.go.jp/

=============================================
■ 2007年度 9月 新規提供細胞材料のお知らせ
=============================================

9月に新規に提供可能となった細胞材料のお知らせです。
細胞材料を寄託して頂いた先生方には、室員一同、心より御礼申し上げます。

◎ 動物由来細胞、ヒト由来細胞
新規提供細胞材料 30株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/rcb/shinkiteikyou.shtml

RCB1935  HPB-ALL   ヒトT細胞白血病由来細胞株。
RCB1943  HuH-28    ヒト胆管癌由来細胞株。
RCB2059  UV·BAL-21.1 マウス皮膚由来線維芽細胞様細胞株。
BALB/c由来。紫外線照射によって誘発された細胞株。
RCB2060  UV·BAL-23.1 マウス皮膚由来線維芽細胞様細胞株。
BALB/c由来。紫外線照射によって誘発された細胞株。
RCB2061  UV·C3B6-1.1 マウス皮膚由来線維芽細胞様細胞株。
(C3H/HeN x C57BL/6)F1 由来。紫外線照射によって誘発された細胞株。
RCB2062  UV·C3B6-1.1C マウス皮膚由来線維芽細胞様細胞株。
(C3H/HeN x C57BL/6)F1 由来。紫外線照射によって誘発された細胞株。
RCB2066  UV·CB6-3.4B マウス皮膚由来線維芽細胞様細胞株。
(BALB/c x C57BL/6)F1 由来。紫外線照射によって誘発された細胞株。
RCB2083  141-LCL   ヒトB細胞。EBウイルスで形質転換した細胞。
RCB2127  COLO205   ヒト大腸癌由来細胞株。腹水中の細胞から樹立。
RCB2141  PK-45P    ヒト膵臓癌由来細胞株。RCB1973と同一患者由来。
RCB2178  C3Hmt-1   マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はC3H/He系
統雄マウス由来。
RCB2179  C3Hft-1   マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はC3H/He系
統雌マウス由来。
RCB2194  FVB-1    マウス核移植胚性幹(ES)細胞株。核はFVB系統
雄マウス由来。
RCB2246  HE29     ヒト線維芽細胞様細胞。
RCB2248  HE31     ヒト線維芽細胞様細胞。
RCB2249  HE32     ヒト線維芽細胞様細胞。
RCB2250  HE33     ヒト線維芽細胞様細胞。
RCB2251  HE34     ヒト線維芽細胞様細胞。
RCB2283  277-LCL   ヒトB細胞。EBウイルスで形質転換した細胞。
RCB2285  WIL2-NS   WIL2亜株。免疫グロブリン産生がないヒトB細胞。
RCB2286  XPL-17    Xeroderma pigmentosum患者由来B細胞。
RCB2287  XPL-20    Xeroderma pigmentosum患者由来B細胞。
RCB2299  RMC-1    ラット乳癌由来細胞株。ヒトプロト型c-Ha-ras遺伝
子トランスジェニックラットにおいてDMBAにて誘発した乳癌。
RCB2300  RMC-2    ラット乳癌由来細胞株。ヒトプロト型c-Ha-ras遺伝
子トランスジェニックラットにおいてDMBAにて誘発した乳癌。
RCB2301  RMC-3    ラット乳癌由来細胞株。ヒトプロト型c-Ha-ras遺伝
子トランスジェニックラットにおいてDMBAにて誘発した乳癌。
RCB2302  RMC-6    ラット乳癌由来細胞株。ヒトプロト型c-Ha-ras遺伝
子トランスジェニックラットにおいてDMBAにて誘発した乳癌。
RCB2303  RMC-11    ラット乳癌由来細胞株。ヒトプロト型c-Ha-ras遺伝
子トランスジェニックラットにおいてDMBAにて誘発した乳癌。
RCB2304  RMC-17    ラット乳癌由来細胞株。ヒトプロト型c-Ha-ras遺伝
子トランスジェニックラットにおいてDMBAにて誘発した乳癌。
RCB2535  OVK18#102  ヒト卵巣癌由来細胞株。Endometrioid carcinoma.
RCB2686  JTC-35    牛卵胞内顆粒層細胞由来細胞株。

◎ 田・田島コレクション細胞 (HSC)
新規提供細胞材料 8株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/hev/hsc/search_hsc.shtml

HSC0031  WY-078
HSC0032  YAN3242
HSC0033  2C092
HSC0034  2C114
HSC0035  WY043
HSC0036  2C101
HSC0039  COLO167
HSC0040  WY080

=============================================
■ 学会のお知らせ・第21回国際哺乳類ゲノム会議
=============================================

第21回 国際哺乳類ゲノム会議が、2007年10月28日(日)~11月1日(木)に、
京都テルサにおいて開催されます。理研BRCから9演題の発表を行います。
また、展示ブースにて広報宣伝を行いますので、理研BRCに対するご意見・ご
質問等ございましたら、お気軽にお立ち寄りください。

第21回 国際哺乳類ゲノム会議
日時:2007年10月28日(日)~11月1日(木)
場所:京都テルサ(京都勤労者総合福祉センター)

詳細はこちら
http://www.imgc2007.com/

=============================================
■ 学会のお知らせ・第37回日本免疫学会総会・学術集会
=============================================

第37回日本免疫学会総会・学術集会が、2007年11月20日(火)~22日(木)に、
グランドプリンスホテル新高輪において開催されます。
理研BRCからは小幡センター長によるテクニカルセミナーが行われます。
ぜひ、お立ち寄り下さい。

第37回日本免疫学会総会・学術集会
日時:2007年11月20日(火)~22日(木)
場所:グランドプリンスホテル新高輪

<テクニカルセミナー(日本エスエルシー)>
11月22日(木)12:00~13:00
座長:古関明彦(理研・免疫アレルギー科学総合研究センター)
「マウスバイオリソースの最前線 ==マウスの実験に困ったら==」
小幡裕一、吉木淳

詳細はこちら
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsi2/jsi37/

=============================================
■ 第69回BRCセミナーのお知らせ
組換えアデノウイルスの取扱いに関するテクニカルセミナー
=============================================

第69回BRCセミナー
組換えアデノウイルス利用の概要を紹介するテクニカルセミナーを企画いたし
ました。

平成19年10月23日(火)14:30-17:30
理化学研究所筑波研究所 事務棟1階大会議室
参加費  無料
申込み  必要
申込期日 平成19年10月17日(水)

このテクニカルセミナーでは、組換えアデノウイルス利用に関係する「遺伝子
組換え生物等規制法」の講演とシャトルベクターから組換えアデノウイルスに変
換ならびに組換えアデノウイルスの精製に関する講演を行います。

配布資料の準備の都合上、事前の参加申込みをお願い致します。
詳細は下記にて。
https://www.brc.riken.jp/lab/dna/ja/adenoja.html

=============================================
■ 2007年10月22日 理研設立記念日のお知らせ
=============================================

10月22日(月)は、設立記念日となっており、業務は停止となります。
お問い合わせは、申し訳ございませんが、下記のメールまたはFAXにて御願い申
し上げます。
翌日以降の御連絡となります。

=============================================
■ ひとりごと
=============================================

食欲の秋ですね。
先週末、筑波名産ブランド米「北条米」の新米と芋煮を食する会がありました。
20人弱で3升弱がお腹の中へ、メタボに注意ですね。
男性の腹囲の見直しの声があるとのこと、ホッとしている方多いのでは。

K.S.記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
お問合せは承っておりません。
ご質問は、新規メッセージとして
細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

2007.10.16



コメントは受け付けていません。