MAILNEWS 20060228号(電子メール版)

(最終更新日:2014年3月17日)

=============================================
■ 2005年度 2月 新規提供細胞材料のお知らせ
■ NBRPシンポジウムのお知らせ
■ トップページ
■ ひとりごと
=============================================

次号からの MAILNEWS の中止をご希望の方 → cellbank.brcriken.jp
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

=============================================
■ 2005年度 2月 新規提供細胞材料のお知らせ
=============================================

2月に新規に提供可能となった細胞材料のお知らせです。
細胞材料を寄託して頂いた先生方には、室員一同、心より御礼申し上げます。

◎ 動物由来細胞、ヒト由来細胞
新規提供細胞材料 10株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/search/shinkiteikyou.shtml
上記リストの細胞番号をクリックすると詳細情報が表示されるようになりま
した。

RCB1837 MVP1 (ハイブリドーマ。抗メダカビテロゲニン抗体産生)
RCB1838 MVP25 (ハイブリドーマ。抗メダカビテロゲニン抗体産生)
RCB1840 MVP49 (ハイブリドーマ。抗メダカビテロゲニン抗体産生)
RCB1841 MVP51 (ハイブリドーマ。抗メダカビテロゲニン抗体産生)
RCB1951 TE-15 (ヒト食道癌由来細胞株。高分化型扁平上皮癌)
RCB1953 NB-1 (ヒト神経芽腫由来細胞株)
RCB1954 T98G (ヒト glioblastoma multiforme由来細胞株)
RCB1968 GS-DG1(マウス精巣由来幹細胞)
RCB2077 TT2 (マウスES細胞株(B6 X CBA))
RCB2202 293T (SV40 large T antigen を発現しているヒト由来細胞株)

=============================================
■ NBRPシンポジウムのお知らせ
=============================================

ナショナルバイオリソースプロジェクトシンポジウム「バイオリソースとライ
フサイエンス研究最前線」が2006年3月9日、 東京国際フォーラムで開催されます。
プログラムの詳細は下記をご覧下さい。
http://www2.convention.co.jp/nbrp/20060309.html

=============================================
■ トップページ
=============================================

ホームページのトップページがかわりました。
提供しているリソースの情報を掲載していきたいと思います。
ご意見、ご要望をいただけたら幸いです。

=============================================
■ ひとりごと
=============================================

今回は、DNAバンク(https://www.brc.riken.jp/lab/dna/ja/)のメールニュー
ス(2006.02.24)の■■■ DNAバンクのちょっとした話し ■■■に細胞に関
する情報が出ていましたのでお知らせ致します。

transfectionによく使われる細胞の「コツ」が書いてあります。

また、この機会にぜひ、DNAバンクのメールニュースの配信をお申込みくだ
さい。
https://www2.brc.riken.jp/lab/info/mailnews1.php

RIKEN BioResource Center DNA Bank Mail News (2006.02.24)
http://www.brc.riken.go.jp/lab/dna/ja/news/NWL060224.html

DNA Bank ラボマニュアル
http://www.brc.riken.go.jp/lab/dna/ja/manual.html
Technical notes シリーズ
Luciferase assayのコツ
K.S. 記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
お問合せは承っておりません。
ご質問は、新規メッセージとして
細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

2006.02.28



コメントは受け付けていません。