MAILNEWS 20051201号(電子メール版)

(最終更新日:2014年1月14日)

=============================================
■ 2005年度 11月 新規提供細胞材料のお知らせ
■ ホームページでのリソースの新規情報機能
■ 特別企画「ナショナルバイオリソースプロジェクト」
■ 2005年末-2006年始 発送日のお知らせ
■ ひとりごと
=============================================

次号からの MAILNEWS の中止をご希望の方 → cellbank.brcriken.jp
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

=============================================
■ 2005年度 11月 新規提供細胞材料のお知らせ
=============================================

11月に新規に提供可能となった細胞材料のお知らせです。
細胞材料を寄託して頂いた先生方には、室員一同、心より御礼申し上げます。

◎ 動物由来細胞、ヒト由来細胞
新規提供細胞材料 10株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/search/shinkiteikyou.shtml

RCB1549 YSCCC
RCB1701 MY
RCB1702 SLVL
RCB1706 JHCOLOYI
RCB1771 Lu-24
RCB1772 Lu-141
RCB1773 Lu-143
RCB1785 Lu-138
RCB1832 THK
RCB2081 KUSA-A1

◎ 研究用ヒト間葉系幹細胞 (HMS)
新規提供細胞材料 3株
http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/hms/search.shtml

HMS0019 MSC-R36
HMS0020 MSC-R37
HMS0022 MSC-R43

=============================================
■ ホームページでのリソースの新規情報機能
=============================================

バイオリソースセンターに寄託していただいたリソースを同時に閲覧できる
機能を追加しました。

例:
https://www2.brc.riken.jp/lab/cell/search.php

1.キーワードに「OT11」と入力
2.RCB1926を選択
3.寄託者欄の「Other resource」をクリック
4.Cell、 Animal、 DNAのリソースを表示
5.各リソースの番号をクリック
6.詳細情報表示

リソースの幅広い検索にご利用ください。

=============================================
■ 特別企画「ナショナルバイオリソースプロジェクト」
=============================================

第28回日本分子生物学会年会(福岡)にて、ナショナルバイオリソースプロ
ジェクトシンポジウムが開催されます。皆様、御参集下さい。
学会参加登録以外の方でも入場可能です。

◎ パネル展示「バイオリソース勢ぞろい」
展示期間:2005年12月7日(水)~12月9日(金)
場 所:ヤフードーム
当室スタッフが常駐しておりますので、お気軽にお声をかけてください。

◎ シンポジウム「知的基盤としてのバイオリソースの現状と将来」
日 時:2005年12月8日(木)13:00~15:30
場 所:M会場 (Zepp Fukuoka)
共 催:日本分子生物学会
文部科学省 NBRPシンポジウム実行委員会

◎ 当室の業務、研究成果を発表致します。
1P-0148 マイクロサテライトDNA多型によるマウス系統遺伝的背景の解析
1P-1199 胃癌の網羅的遺伝子発現解析
2P-1116 血球系細胞におけるアミノレブリン酸代謝の検討
3P-1005 マウス間葉系前駆細胞株の樹立
3P-1006 ヒト線維芽細胞の分化能に基づく分類
3P-1007 ガラス化法を用いた簡便で効率よい霊長類ES細胞の凍結保存法の検討
3P-1008 霊長類胚性細胞から誘導した血液細胞の長期培養
3P-1009 臍帯血培養系における Feeder 細胞(OP9,10T1-2)の比較
3P-1010 Lipocalin2による赤血球数恒常性維持機構

=============================================
■ 2005年末-2006年始 発送日のお知らせ
=============================================

2005年12月の最終発送日は、20日(火)です。

2006年1月の発送開始は、10日(火)です。
1月5日(木)17時までにお申込み下さい。

=============================================
■ ひとりごと
=============================================

カタログの発行、学会等で、mailnewsの配信が遅れ気味になっています。
12月分は、必ず年内に発行いたします。

11月中は、RCB1126 MC3T3-E1の提供ができず、ご迷惑をおかけいたしました。
より良いリソースを提供するための品質管理とご理解ください。
本当に申し訳ございませんでした。

MAILNEWSについての御意見、御要望がありましたら、cellqa.brcriken.jp
まで、御願いいたします。
お待ちしております。   K.S. 記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
お問合せは承っておりません。
ご質問は、新規メッセージとして
細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

2005.12.01



コメントは受け付けていません。