MAILNEWS 20050428号(電子メール版)

(最終更新日:2014年1月14日)

=============================================
■ 新センター長就任の挨拶
■ 2005年度 4月 新規提供細胞材料のお知らせ
■ 所属変更の手続きの御願い
■ ひとりごと
=============================================

次号からの MAILNEWS の中止をご希望の方 → cellbank.brcriken.jp
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

=============================================
■ 新センター長就任の挨拶
=============================================

4月1日付で、森脇和郎先生の後任として、バイオリソースセンター長を拝命
いたしました。
理化学研究所バイオリソースセンターは、21世紀の科学といわれるライフサ
イエンスの発展のために、研究材料即ち生物遺伝資源(バイオリソース)を整備
することを目的として、2001年に設置されました。設立以来、「信頼性」、
「継続性」、「先導性」をモットーに、センター職員が一丸となって活動してき
ました。後任のセンター長として、バイオリソース整備事業を継続・発展させ、
ライフサイエンス研究の推進とバイオ産業の振興、さらに我が国の知的基盤の整
備に貢献することが、与えられた責務と考えております。
バイオリソースは、研究の基盤として最も重要な要素ですし、貴重な資産でも
あります。バイオリソースセンターは我が国の唯一の専門機関として、戦略的か
つ継続的な整備事業の実施が求められています。また我が国の研究成果の発信基
地として、さらに国際協力・国際共同研究のハブとして機能することも期待され
ています。それらの要請と期待に応えるべく、事業を運営・展開していきたいと
考えております。
バイオリソースセンターの存在基盤は研究者コミュニティーからの支持にあり
ます。支持を得られるように、最大の努力をいたす所存です。
皆様の一層のご指導とご支援を宜しくお願い申し上げます。

理化学研究所バイオリソースセンター長 小幡 裕一

=============================================
■ 2005年度 4月 新規提供細胞材料のお知らせ
=============================================

4月に新規に提供可能となった細胞材料のお知らせです。
細胞材料を寄託して頂いた先生方には、室員一同、心より御礼申し上げます。

◎ 動物由来細胞、ヒト由来細胞
新規提供細胞材料 10株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/search/shinkiteikyou.shtml

RCB1687 ΔRad54ΔKu70-DT40
RCB1860 BLNK^(-)Grb2^(-)DT40
RCB1863 GRP1^(-)DT40
RCB1728 Hpr-4
RCB1846 HSC-F
RCB1854 HSP-239
RCB1855 HSP-250
RCB1861 T-23
RCB1926 OT11
RCB1927 OT13

◎ 研究用ヒト間葉系幹細胞 (HMS)
新規提供細胞材料 1株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/hms/search.shtml

HMS0009 MSC-R22

=============================================
■ 所属変更の手続きの御願い
=============================================

所属等の変更がある場合は、下記の内容を cellbank.brcriken.jp
までお知らせください。

氏名
旧所属

新所属
住所
TEL
FAX
e-mail

=============================================
■ ひとりごと
=============================================

4月号、遅くなりました。
「4月号は、来ないなぁ」と思ってくださった方がいらしたら、嬉しいのです。

いよいよゴールデンウィーク(G.W.)です。
細胞を培養していると、このG.W.と年末年始の培養をどうするかが悩みの種です。
今年は、細胞培養には、まぁまぁの日程ですが、休日に培養される方も多いのでは
ないでしょうか。

今月から、気がついたことを少しずつ書かせていただきます。
MAILNEWSについての御意見、御要望がありましたら、
cellqa.brcriken.jpまで、御願いいたします。
お待ちしております。   K.S. 記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
お問合せは承っておりません。
ご質問は、新規メッセージとして
細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

2005.04.28



コメントは受け付けていません。