MAILNEWS 20211014号(電子メール版)

(最終更新日:2021年10月14日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
RIKEN BioResource Research Center Cell Bank
   MAILNEWS  20211014号(電子メール版)
       https://cell.brc.riken.jp/ja/mail_news
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

平素より理研細胞バンクのご利用をありがとうございます。
お陰様で、理研バイオリソース研究センターは設立20周年を迎えました。
つきましては、利用者の皆様への感謝の意も込めまして、下記のように記念式典
と記念シンポジウムを開催いたします。下記ホームページをご覧いただければ幸
甚です。

20周年記念事業について
  理研バイオリソース研究センター 設立20周年
  https://web.brc.riken.jp/ja/brc20th

20周年記念式典について
  記念式典
  https://web.brc.riken.jp/ja/brc20th/ceremony

20周年記念シンポジウムについて
  記念シンポジウム
  https://web.brc.riken.jp/ja/brc20th/symposium

上記内にありますが、細胞関連では下記のシンポジウムを開催いたします。

「幹細胞イノベーション」
2021年10月21日(木) 10:00-11:45, 13:30-16:20

オンラインにて無料でご視聴いただけます。
下記web siteよりお申し込みください。
設立20周年 記念シンポジウム 参加申し込み
  https://krs2.riken.jp/m/symposium_entry
参加申し込みは、10月15日(金)17:00までとなっております。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

○第一部(午前) BRCの取り組み
10:00~  開会の辞 理化学研究所BRC センター長 城石 俊彦

10:05~  中村 幸夫  理化学研究所BRC 細胞材料開発室長
  細胞培養の歴史と理研細胞バンク事業

10:25~  阿部 訓也  理化学研究所BRC
                    疾患ゲノム動態解析技術開発チームリーダー
  バイオリソース分子表現型解析のためのシングルセル解析プラットフォームの構築

10:45~  井上 治久  理化学研究所BRC iPS創薬基盤開発チームリーダー
  リプログラミング技術を用いた創薬基盤開発

11:05~  林 洋平   理化学研究所BRC iPS細胞高次特性解析開発チームリーダー
  バイオリソースとしてのiPS細胞に対する特性解析と解析技術の開発

11:25~  桝屋 啓志  理化学研究所BRC 統合情報開発室長
  バイオリソース情報の統合と発信

○第二部(午後) 招待講演
13:30~  篠原 隆司  京都大学大学院 医学研究科 遺伝医学講座
                    分子遺伝学分野 教授
  不妊症の遺伝子治療

14:00~  戸口田 淳也  京都大学 iPS細胞研究所・増殖分化機構研究部門 教授
  疾患特異的iPS細胞の医療応用:現況と展望

14:30~  林 克彦   九州大学大学院医学研究院
                    ヒトゲノム幹細胞医学分野 教授
                    大阪大学大学院医学系研究科 教授
  卵胞構造の再構築 ~幹細胞からの個体発生を目指して~

15:00~  休憩

15:15~  山崎 聡   筑波大学・医学医療系・幹細胞治療研究室 教授
  造血幹細胞の増幅技術開発とその臨床応用に向けて

15:45~  横川 隆司  京都大学大学院工学研究科
                    マイクロエンジニアリング専攻 教授
  二次元・三次元Microphysiological systems(MPS)の開発
  ~マイクロ流体デバイスを生命・医科学研究の基盤技術に~

16:15~  閉会の辞 理化学研究所BRC 副センター長 阿部 訓也


----------------------------------------------------------------
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
  お問合せは承っておりません。
  ご質問は、新規メッセージとして
  細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等により
  メールニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は
  行いません。発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開
  しておりますのでそちらをご覧下さい。
 https://cell.brc.riken.jp/ja/mail_news

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソース研究センター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://cell.brc.riken.jp/ja/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
2021.10.14


コメントは受け付けていません。