MAILNEWS 20201126号(電子メール版)

(最終更新日:2020年11月26日)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
RIKEN BioResource Research Center Cell Bank
   MAILNEWS  20201126号(電子メール版)
       https://cell.brc.riken.jp/ja/mail_news
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次号からの MAILNEWS の配信中止をご希望の方 → cellbank.brc@riken.jpへ
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

==================================================
■  NBRPオンラインフォーラム2020のご案内
==================================================

ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)では、2020年12月2日(水)と3日
(木)の2日間、ウェビナー(ZOOM)による全リソース課題の紹介講演によるオンラ
インフォーラム(主催:NBRP広報室)を開催いたします。このフォーラムで、
細胞材料開発室の野口道也(開発技師)が下記の講演を行います。

期日:2020年12月2日(水) 14:20 – 14:30
タイトル:理研細胞バンク事業 ~疾患特異的iPS細胞~
講演概要:理研細胞バンク事業では、「ヒトがん細胞株」
「マウス・ラット等の動物細胞株」「ヒト臍帯血」「健常人B細胞株」などの提
供を行っています。iPS細胞技術が登場後、膨大な数の疾患特異的iPS細胞(疾患
者由来iPS細胞)が国家プロジェクトにて作製され、その全てを理研細胞バンク
が提供しています。

皆様のご参加をお待ちしております。

尚、理研バイオリソース研究センターから、次の5名が講演いたします。
・第1部 【動物1、細胞・遺伝子材料】 2020年12月2日(水) 13:30 – 14:40
 吉木 淳 [実験動物開発室 (実験動物マウス)]
 野口 道也 [細胞材料開発室(ヒト・動物細胞)]
 岸川 昭太郎 [遺伝子材料開発室 (遺伝子材料)]
・第4部 【植物】 2020年12月3日(木) 13:30 – 14:50
 安部 洋 [実験植物開発室 (シロイヌナズナ等実験植物/植物培養細胞・遺伝子)]
・第5部 【微生物】 2020年12月3日(木) 15:40 – 17:00
 橋本 陽 [微生物材料開発室 (一般微生物)]

参加登録並びにフォーラムの詳細は、NBRP広報HPをご覧ください。
URL: https://nbrp.jp/public/event/exhibition/201202b-event/
参加費無料ですが、参加する各講演グループごとに事前参加登録が必要です。

[参加登録方法等]
 ・参加登録締め切り:各講演グループの講演開始30分前
 ・視聴方法:参加登録時にご記載のメールアドレスに届いた登録完了メール
  にある、「ここをクリックして参加」よりご参加ください。
 ・オンライン接続開始:各講演グループの講演開始15分前
 ・言語:日本語のみ
 ・各リソース・課題につき、講演5-7分、質疑応答約3分(計10分)

[講演グループと日時]
〇第1部 【動物1、細胞・遺伝子材料】 
2020年12月2日(水) 13:30 – 14:40(70分)
『実験動物マウス』『ラット』『ニホンザル』『線虫』
『研究用ヒト臍帯血細胞』『ヒト・動物細胞』『遺伝子材料』
〇第2部 【動物2】 
2020年12月2日(水)15:30 – 16:40(70分)
『ニワトリ・ウズラ』『ネッタイツメガエル』『ゼブラフィッシュ』『メダカ』
『カタユウレイボヤ』『ショウジョウバエ』『カイコ』
〇第3部 【情報】 
2020年12月2日(水)17:20 – 18:00(40分)
『情報センター』『地球規模生物多様性情報機構日本ノード(JBIF)』
『大型類人猿情報ネットワーク(GAIN)』
『ABS (Access and Benefit-Sharing)対応』
〇第4部 【植物】 
2020年12月3日(木) 13:30 – 14:50(80分)
『シロイヌナズナ等実験植物/植物培養細胞・遺伝子』『イネ』『コムギ』
『オオムギ』『ミヤコグサ・ダイズ』『トマト』『広義キク属』『アサガオ』
〇第5部 【微生物】 
2020年12月3日(木) 15:40 – 17:00(80分)
『藻類』『ゾウリムシ』『細胞性粘菌』『酵母』
『原核生物(大腸菌・枯草菌)』『一般微生物』『病原真核微生物』
『病原細菌』

                              以上。

----------------------------------------------------------------
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
  お問合せは承っておりません。
  ご質問は、新規メッセージとして
  細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等により
  メールニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は
  行いません。発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開
  しておりますのでそちらをご覧下さい。
 https://cell.brc.riken.jp/ja/mail_news

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソース研究センター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://cell.brc.riken.jp/ja/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
2020.11.26


コメントは受け付けていません。