細胞検索

細胞検索
キーワード:
  

お願い

• メールでお問い合わせいただく場合は、タイトルの先頭に細胞の2文字の入力をお願い致します。
• MAIL NEWS送信にお申し込み下さい。
(新着情報等が配信されます)


各種お問い合わせ先

MAILNEWS 20111206号(電子メール版)


=============================================
■ 2011年度 12月 新規提供細胞材料のお知らせ
■ GE Healthcare Bio-Sciences社とのGFP Transfer License 締結のご案内
■ 第34回日本分子生物学会年会 開催のお知らせ
■ 2011年、2012年 年末年始の発送日のお知らせ
■ ひとりごと
=============================================

次号からの MAILNEWS の配信中止をご希望の方 →cellbank.brcriken.jp
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

==================================================
■ 2011年度 12月 新規提供細胞材料のお知らせ
==================================================

◎ ヒトiPS細胞(HPS)
新規提供細胞材料 4株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/hps/search_hps.shtml
HPS0003 HiPS-RIKEN-1A ヒト人工多能性幹(iPS)細胞株。
臍帯由来線維芽細胞(RCB0436 HUC-F2)にレトロウイルスベクター
により4因子(Oct3/4, Sox2, Klf4, c-Myc)を導入。
HPS0009 HiPS-RIKEN-2Aヒト人工多能性幹(iPS)細胞株。
臍帯由来線維芽細胞(RCB0197 HUC-Fm)にレトロウイルスベクター
により4因子(Oct3/4, Sox2, Klf4, c-Myc)を導入。
HPS0029 HiPS-RIKEN-12A ヒト人工多能性幹(iPS)細胞株。
臍帯由来線維芽細胞にレトロウイルスベクターにより3因子
(Oct3/4, Sox2, Klf4)を導入。

◎ 疾患特異的iPS細胞
http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/hps/hps_diseaselist.shtml
HPS0045 HiPS-RIKEN-5A ヒト人工多能性幹(iPS)細胞株。
ウィルソン病患者由来皮膚線維芽細胞(RCB0395 NCU-F8)
にレトロウイルスベクターにより4因子
(Oct3/4, Sox2, Klf4, c-Myc)を導入。

◎ 動物iPS細胞(APS)
新規提供細胞材料 3株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/aps/search_aps.shtml
APS0005 iPS-Stm-FB/gfp-99-1 マウスiPS細胞株。胃上皮細胞由来。
GFPを恒常的に発現。Fbx15遺伝子座にbeta-geoがノックイン
されている。
APS0006 iPS-Stm-FB/gfp-99-3 マウスiPS細胞株。胃上皮細胞由来。
GFPを恒常的に発現。Fbx15遺伝子座にbeta-geoがノックイン
されている。
APS0007 iPS-Hep-FB/Ng/gfp-103C-1 マウスiPS細胞株。肝臓細胞由来。
GFPを恒常的に発現。Fbx15遺伝子座にbeta-geoがノックイン
されている。NanogプロモーターにてGFPとピューロマイシン
耐性遺伝子を発現する。

◎ マウスES細胞 (AES)
新規提供細胞材料 3株
https://www2.brc.riken.jp/lab/cell/s5_list.cgi?key=e
AES0131 BXM7 マウスES細胞。F1マウス(C57BL/6 x MSM)由来。
AES1240 26v-023 遺伝子トラップ法 UPATrap による変異型マウスES細胞
(V6.4)株。
AES1384 33v1-051 遺伝子トラップ法 UPATrap による変異型マウスES細胞
(V6.4)株。

=============================================
■ GE Healthcare Bio-Sciences社とのGFP Transfer License 締結のご案内
=============================================

理化学研究所バイオリソースセンター(理研BRC)はGEHealthcare Bio-
Sciences社(GE社)の厚意によって、green fluorescent protein(GFP)及びその変
異体遺伝子が組み込まれたバイオリソース(GFPリソース)について、ライセンス
料なしで、当センターへの寄託を受けること、及び、当該リソースを当センター
から大学及び国公立の研究機関(独立行政法人を含む)の非営利・学術研究へ提供
することが可能となりました。GFPリソースには、GFP及びその変異体遺伝子が組
み込まれたマウス、シロイヌナズナ、細胞、遺伝子クローンが含まれます。
是非、活発なご利用をお願い申し上げます。

詳細はこちら
https://www.brc.riken.jp/inf/news/gfp_conclude.shtml

=============================================
■ 第34回日本分子生物学会年会 開催のお知らせ
=============================================

下記の日程で、第34回日本分子生物学会年会が開催されます。
理研BRCはナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)特設ブースに
出展します。ぜひ、お立ち寄りください。

会 期: 2011年12月13日(火)〜16日(金)
会 場: パシフィコ横浜展示ホール1F

第34回日本分子生物学会年会 詳細はこちら
http://www.aeplan.co.jp/mbsj2011/

=============================================
■ 2011年、2012年 年末年始の発送日のお知らせ
=============================================

年内の発送は、12月20日(火)までです。
申込締切は12月14日(水)17時到着分までです。
年明けの発送は、1月10日(火)です。
申込締切は12月27日(火)17時到着分までです。

=============================================
■ ひとりごと
=============================================

今年も残すところ1ヶ月を切りました。
今年は、東日本大震災という未曾有の震災がありました。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
当室でも非常時のリソースの管理、提供業務の見直し等を進めております。

K. S.

——————————————————————–
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
お問合せは承っておりません。
ご質問は、新規メッセージとして
細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等により
メールニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は
行いません。
発行済みのメールニュースは下記のwebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧下さい。
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/mail_news/

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

2011.12.06