細胞検索

細胞検索
キーワード:
  

お願い

• メールでお問い合わせいただく場合は、タイトルの先頭に細胞の2文字の入力をお願い致します。
• MAIL NEWS送信にお申し込み下さい。
(新着情報等が配信されます)


各種お問い合わせ先

MAILNEWS 20090318号(電子メール版)


=============================================================
■ 2008年度 3月 新規提供細胞材料のお知らせ
■ トップページに動画を掲載
■ 提供書類の受付締め切り日の変更
■ ひとりごと
=============================================================

次号からの MAILNEWS の配信中止をご希望の方 →cellbank.brcriken.jp
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

=============================================
■ 2008年度 3月 新規提供細胞材料のお知らせ
=============================================

3月に新規に提供可能となった細胞材料のお知らせです。
細胞材料をご寄託して下さった先生方に、心より御礼申し上げます。

◎ 動物由来細胞、ヒト由来細胞
新規提供細胞材料 30株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/rcb/shinkiteikyou.shtml

RCB0307 3Y1ts-117 3Y1細胞の温度感受性変異株。
RCB0308 3Y1ts-118 3Y1細胞の温度感受性変異株。
RCB0310 3Y1ts-120 3Y1細胞の温度感受性変異株。
RCB0312 3Y1ts-122 3Y1細胞の温度感受性変異株。
RCB0314 3Y1tsD124 3Y1細胞の温度感受性変異株、グループD。
RCB0604 SF8647 原爆被爆者で、乳癌患者由来の皮膚線維芽細胞。
RCB0605 SF8546 非被爆者で、健常者由来の皮膚線維芽細胞。
RCB1600 KKF Gross leukemia virus によって形質転換したT細胞株。
RCB1601 KKB Gross leukemia virus によって形質転換したT細胞株。
RCB1607 DHA9-3 マウスT細胞ハイブリドーマ(DO-11.10)にDouble
HA-tagged HS1BP3 を発現。
RCB1608 DHA9-13 マウスT細胞ハイブリドーマ(DO-11.10)にDouble
HA-tagged HS1BP3 を発現。
RCB2367 KT01 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
P-granuleに発現。
RCB2368 KT02 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
P-granuleに発現。
RCB2369 KT03 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
P-granule と body wall muscleに発現。
RCB2372 KT06 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
P-granule と body wall muscleに発現。
RCB2375 KT09 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Body wall muscleに発現。
RCB2376 KT10 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Body wall muscleに発現。
RCB2377 KT11 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Body wall muscleに発現。
RCB2378 KT12 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Body wall muscleに発現。
RCB2379 KT13 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Seam cell に発現。
RCB2380 KT14 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Pharynx basement membrane に発現。
RCB2381 KT16 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Pharynx に発現。
RCB2382 KT17 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Pharynx に発現。
RCB2383 KT18 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Pharynx に発現。
RCB2389 KT26 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Centrosome に発現。
RCB2390 KT27 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Hypodermis に発現。
RCB2392 KT29 線虫(C. elegans)の胚に対する抗体を産生。
Egg shell に発現。
RCB2740 5A5-WASP Wiscott-Aldolich 症候群特異的蛋白質に対する抗体を
産生。
RCB2812 HeLa.S-Fucci HeLa細胞亜株。細胞周期マーカーであるFucciを発現。
RCB2813 NMuMG-Fucci NMuMG細胞亜株。細胞周期マーカーであるFucciを発現。

◎ 園田・田島コレクション細胞 (HSC)
新規提供細胞材料 11株
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/hev/hsc/search_hsc.shtml

HSC0069 WY020
HSC0071 CHI212
HSC0072 WY005
HSC0073 2C123
HSC0074 WY049
HSC0075 2C122
HSC0076 WY035
HSC0077 WY036
HSC0078 WY037
HSC0079 WY038
HSC0080 WY040

===============================================
■ トップページに動画を掲載
===============================================

新規提供細胞株でお知らせした2株の細胞( RCB2812 HeLa.S-Fucci、RCB2813
NMuMG-Fucci)の細胞分裂の動画と詳細情報をトップページに掲載しました。
この2株の細胞は、DNA複製や細胞分裂の様子をリアルタイムで観察することが可能
です。
詳細につきましては、下記をご参照ください。
http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/

===============================================
■ 提供書類の受付締め切り日の変更
===============================================

2009年4月から、提供書類の受付締切日を「水曜日午後5時」までと致します。
この期限までに不備のない書式を受領すれば、従来どおり、翌週の火曜日に発送致
します。
詳細及び上記以外の締切日につきましては、下記の「発送予定日」をご参照ください。
http://www.brc.riken.go.jp/lab/cell/rcb/plan.shtml

===============================================
■ ひとりごと
===============================================

花粉症の方には、つらい季節となりましたね。朝の出勤時間、昼食の時間には、
マスク、ゴーグルが必需品の方がたくさんいます。
朝の挨拶も一瞬、「誰?」と考えてしまいます。今のところ私は、素顔で外出可能
です。
花粉症の皆様、くれぐれもお大事に。

K.S.記

——————————————————————–
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
お問合せは承っておりません。
ご質問は、新規メッセージとして
細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等により
メールニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は
行いません。
発行済みのメールニュースは下記のwebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧下さい。
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/mail_news/

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
https://www.brc.riken.jp/lab/cell/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

2009.03.18