細胞検索

細胞検索
各種 索引一覧もあります。
キーワード:
※ しぼり込み検索は、単語と単語の間にスペース(半角空白文字)を入力して下さい。
  
Update information

●新規提供株のリストはこちら
オンラインカート停止のお知らせ

お願い

• メールでお問い合わせいただく場合は、タイトルの先頭に細胞の2文字の入力をお願い致します。
• MAIL NEWS送信にお申し込み下さい。
(新着情報等が配信されます)


各種お問い合わせ先

細胞の凍結方法


細胞の回収

対数増殖期の細胞を回収し、遠心 1000 rpm、3 min 室温

Culture Medium+10%DMSO1.0×106個以上
(量が多ければ2.0×106以上)/mLとなるように調製する。

プログラムフリーザーがあれば、-80℃までゆっくり冷却する。
(10~15℃の試料を2℃/分の速度で4℃まで冷却して10分保持し、
続いて1℃/分で-30℃まで直線的に冷却し10分保持し、
さらに5℃/分で-80℃まで冷却します。)
または市販の凍結専用容器に入れ、-80℃のフリーザーで一晩放置します。
この状態での保存は、1週間以内にしてください。

-80℃で凍った細胞を冷凍庫から取り出し、すばやく液体窒素に入れて、保存する。
液体窒素中ならば、半永久的に保存できます。