細胞検索

細胞検索
各種 索引一覧もあります。
キーワード:
※ しぼり込み検索は、単語と単語の間にスペース(半角空白文字)を入力して下さい。
  
Update information

●新規提供株のリストはこちら
オンラインカート停止のお知らせ

細胞材料の提供について

提供までのフロー図
提供申込み
リソースの提供手数料
細胞発送予定日
12月19日(火)が年内最終発送日です。
1月9日(火)の発送分の申込締切は、
 12月27日(水)17時到着分までです。
細胞材料の送付
送付された細胞材料の再培養方法
ガラスアンプル融解方法
送付された細胞材料の再培養方法 (HPS・HES)
培養マニュアル
品質検査
よくある質問(FAQ)

お願い

• メールでお問い合わせいただく場合は、タイトルの先頭に細胞の2文字の入力をお願い致します。
• MAIL NEWS送信にお申し込み下さい。
(新着情報等が配信されます)


各種お問い合わせ先

粉末培地の調製法


現在、当室で使用している基礎培地は、主に各メーカーから購入した液体培地を使用しております。
各メーカーについては培地・試薬一覧をご参照ください。

    粉末培地の調製について

*炭酸水素ナトリウムの添加量は、使用する基礎培地や、インキュベーターのCO2濃度に合わせて、各細胞株の培養に適したpHに調製できるよう添加してください。
*抗生物質は、通常の濃度であれば添加しても問題ありません。
*調製した培地は使用する前に、微生物等の混入がないか、チェックを行ってください。

例; E-RDF (E-RDF medium;極東製薬)

  1. 本品17.7gを約800mlの超純水に溶解する。
  2. 1130mgの炭酸水素ナトリウム及び超純水を加え、1000mlとする。
  3. フィルター(0.2µm)によるろ過滅菌を行う。(図参照)
  4. 微生物のコンタミチェックを行う。
    (調製した培地の一部を37℃のインキュベーターに3日程度入れ、色の変化等を確認する)