細胞検索

細胞検索
各種 索引一覧もあります。
キーワード:
※ しぼり込み検索は、単語と単語の間にスペース(半角空白文字)を入力して下さい。
  
Update information

●新規提供株のリストはこちら
オンラインカート停止のお知らせ

お願い

• メールでお問い合わせいただく場合は、タイトルの先頭に細胞の2文字の入力をお願い致します。
• MAIL NEWS送信にお申し込み下さい。
(新着情報等が配信されます)


各種お問い合わせ先

MAILNEWS 20140320号(電子メール版)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
RIKEN BioResource Center Cell Bank
   MAILNEWS  20140320号(電子メール版)
      http://cell.brc.riken.jp/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

====================================================
■ 新規提供細胞材料のお知らせ
■ MOLT-17について
■ バイオリソースの提供手数料の改定のお知らせ
■ 発送日のお知らせ
■ 日本農芸化学会・年次大会 出展のお知らせ
■ 所属変更の手続きのお願い
■ ひとりごと
====================================================

次号からの MAILNEWS の配信中止をご希望の方 → cellbank.brcriken.jpへ
所属、氏名、メールアドレスをお知らせ下さい。

==================================================
■ 新規提供細胞材料のお知らせ
==================================================

 http://cell.brc.riken.jp/shinkiteikyou

◎ マウスES細胞 (AES) 新規提供細胞材料 8株
AES0147 aBJ-2      マウス胚性幹細胞株。雄性核胚由来。
            C57BL/6Crの雄性核とJF1の雄性核とのハイブリッド
AES0148 aBJ-3      マウス胚性幹細胞株。雄性核胚由来。
            C57BL/6Crの雄性核とJF1の雄性核とのハイブリッド
AES0149 aBJ-4      マウス胚性幹細胞株。雄性核胚由来。
            C57BL/6Crの雄性核とJF1の雄性核とのハイブリッド
AES0190 NAT(+/-)ES(A7) マウス胚性幹細胞株。NAT1遺伝子のヘテロ欠損株。
AES0191 NAT(+/-)ES(B4) マウス胚性幹細胞株。NAT1遺伝子のヘテロ欠損株。
AES0193 NAT(-/-)ES(B2) マウス胚性幹細胞株。NAT1遺伝子のホモ欠損株
            (完全欠損株)。
AES0194 NAT(-/-)ES(B12) マウス胚性幹細胞株。NAT1遺伝子のホモ欠損株
            (完全欠損株)。
AES0195 NAT(-/-)ES(C3) マウス胚性幹細胞株。NAT1遺伝子のホモ欠損株
            (完全欠損株)。


◎ 動物由来細胞、ヒト由来細胞 新規提供細胞材料 5株
RCB3521 HAM1      ヒトエナメル上皮種由来細胞株
RCB3522 HAM2      ヒトエナメル上皮種由来細胞株
RCB3706 Atg7 +/+ MEFs  マウス胎児由来線維芽細胞。
            正常マウス由来 (C57BL/6).
RCB3707 Atg7 -/- MEFs  マウス胎児由来線維芽細胞。
            Atg欠損マウス由来 (C57BL/6).
RCB4472 IN-IC      ラット腎臓由来細胞株


◎ 日本人由来不死化細胞株 (EBV transformed B cell : HEV)
  新規提供細胞材料 17株
健常人由来
HEV0114
子宮がん患者由来
HEV0153、HEV0191、HEV0196、HEV0250、HEV0257
HEV0283、HEV0293、HEV0299、HEV0308、HEV0343
HEV0352、HEV0358、HEV0377、HEV0391、HEV0446
膣がん患者由来
HEV0445


==================================================
■ MOLT-17について
==================================================
これまで提供してきたRCB1982 MOLT-17が誤認細胞である(真のMOLT-17細胞では
ない)ことが最近の調査により判明いたしました。深くお詫び申し上げます。
現在、新たにドイツの細胞バンク機関(DSMZ)からMOLT-17を入手し、提供の準備
を進めております。
 詳細はこちら
   http://cell.brc.riken.jp/rcb1982_announce


==================================================
■ バイオリソースの提供手数料の改定のお知らせ
==================================================

この度、消費税率が5%から8%へ引き上げられることに伴い、提供手数料を改定
させていただくことになりました。ご理解を賜りますよう、何卒宜しくお願い申
し上げます。
日本時間2014(平成26)年4月1日(火)に提供依頼をいただいたバイオリソース
より、改定後の手数料にて提供させていただきます。それ以前のご依頼は、現行
の手数料を適用させていただきます。
 詳細はこちら
   http://brc.riken.jp/news/notice_20140228_01.html


=============================================
■ 発送日のお知らせ
=============================================
3月25日(火)の発送分の締切は、3月19日(水)17時到着分まで
  請求書は、年度内の発行となります。
4月1日(火)の発送はありません。


=============================================
■ 日本農芸化学会・年次大会 出展のお知らせ
=============================================
日本農芸化学会・年次大会が3月27日(木)~30日(日)の日程で開催されます。
理研BRCではナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)附設展示ブースに
出展しますので、ぜひ、お立ち寄りください。
  展示会会期:2014年3月28日(金)~30日(日)
  会場:明治大学 生田キャンパス
   https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/ikuta/access.html

日本農芸化学会・年次大会 
 詳細はこちら
   http://www.jsbba.or.jp/2014/


=============================================
■ 所属変更の手続きのお願い
=============================================
所属等の変更がある場合は、下記の内容を
cellbank.brcriken.jpまでお知らせください。
 氏名
 旧所属
 新所属
 所在地
 TEL
 FAX
 E-mail


=============================================
■ ひとりごと
=============================================
桜の花の便りも届く頃となりました。
今冬は、例年にない大雪となり、大変な日々を過ごされた方も多かったと
思います。
つくばでも雪の重みでカーポートの屋根が落ちてしまった家がありました。

  K. S.

--------------------------------------------------------------------
■メールニュースの配信について
※ 誠に勝手ながら、当メールへの返信による細胞材料等の
  お問合せは承っておりません。
  ご質問は、新規メッセージとして
  細胞材料開発室QA係 ( cellqa.brcriken.jp ) までお送り下さい。
※ 当メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等により
  メールニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は
  行いません。
  発行済みのメールニュースは下記のwebサイトで公開しておりますので
  そちらをご覧下さい。
  http://cell.brc.riken.jp/mail_news/

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
細胞材料開発室
cellqa.brcriken.jp : 細胞材料、培養に関する質問
cellbank.brcriken.jp : 上記以外の質問
http://cell.brc.riken.jp/
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
2014.03.20